News

HOME > お知らせ > 段取り8分

段取り8分

2021-07-29

私たち建設業は商品である構造物を作る場所が
バラバラです。
現場が近い時もあれば遠い時もあれば、
毎回新しい場所や環境との巡り合わせです。

 

自社に近い場所であれば、
少々道具が足りなくても
直ぐに会社に取りに戻れますし、
気楽なものですが、
遠い現場の場合はそうは行きません。

新しい現場の乗り込み時は特にそうです。

まず、現場乗り込み1日目の段取りは
現場をスムーズに安全に進める為の
安全設備など
共通仮設物の設置から始まります。

 

 

会社から通勤1時間の現場に行って、
いざ仕事を始めようと思ったら. . .

一番最初に準備する必要がある
安全設備の材料が足りない. . .
そうなるともう大変です。

 

一から人員配置を考え直して、
今日の仕事、明日の仕事も組み立て直して. . .

と忘れ物を1つしただけで
現場の状況は大きく変わり、
一気に無駄な仕事が増えます。

 

そうならない為にも、
毎日変わる現場の状況を深く考え
イメージして最悪の事態が起こった場合に
何の道具が必要になるのか。
スムーズに仕事が進んだ場合
その他にどんな準備をしておいた方が良いのか。
職長は常に考えてメモしています。

 

 

ここで、準備が変われば結果がどれだけ変わるか考えてみましょう。

【準備不足の場合】
1.準備不足で忘れ物を1つしただけで段取りが狂う
2.人件費は無駄に嵩み人員が余ってしまう事も. . .
3.工期が遅れお客様にもご迷惑をお掛けしてしまう。

【段取りが出来ていた場合】
1.段取り良く、何があっても困らない様に行き届いた準備が出来た
2.仕事はスムーズに動き、皆笑顔で気持ち良く仕事が出来た
3.お客様にも喜んで頂け、次回受注に繋がった

 

段取りだけでこれだけ結果が変わるって. . .
凄い事です。

でも、どんな仕事でも、
恋愛でも遊びでも段取りって必ずあるんです。

告白する準備も無く、
いきなり告白しても上手くいくはずありませんし、
キャンプに行くのに手ぶらでは料理も作れません。

 

釣りがしたくても竿やエサの準備が必要です。
遊びに行く段取りや準備って楽しいですよね?

 

どうせ同じ時間、同じ様に働くなら、
遊びの時と同じ様に
楽しみながら段取りが出来れば良い仕事が
出来るのではないでしょうか?

 

若手社員の皆様

仕事は楽しんだ方がうまく行きますよ!

Copyright©長浜機設. All Rights Reserved.