HOME > 誇れる人財 > 宮崎智一

宮崎智一

宮崎

様々な経験を活かし
高度な技能の習得を目指す

プラント部 次長 宮崎 智一

役 職 プラント部 次長
職歴 22年
18歳 見習い・職人
32歳 資格取得で職長に昇格
40歳 プラント部次長

【これまでのキャリアパス】
工事経験を積む毎に味わう技能習得への道のり

18歳の時、見習いとして土木工事の会社に就職し、土木工事を経験しました。当時はまだ、土木工事の素晴らしさが解らず、人間関係に苦しむ毎日と、すぐには習得できない技能の事で、毎日のように悩んでいました。そんな時、声を掛けて頂いた出会った鉄工の仕事で即戦力として教えて頂くチャンスがあり、転職して鉄工、鍛冶工として、溶接やガス溶断等を主に覚えて行きました。さらなるスキルアップの為、28歳の時に鳶の会社に就職し、足場や鉄骨関係の会社に就職し、足場作業の知識、技能を身に付けました。32歳の時に以前からの知り合いであった現在の会社の社長に声を掛けて頂いて今の会社に転職しました。今までに経験した様々なスキルを最大限に活かし、さらなるスキルアップを目指しています。

【現在の仕事の魅力】経験を活かし造り上げる喜びを感じる毎日

現在は、プラント配管工事の部門を任され、職長として主に溶接工事に携わっています。プラントの配管工事は図面を見ながら進めていく事が多く、現地合わせで作業を進める部分も沢山出てきます。図面には無い部分を経験と想像で造り上げる面白さは何物にも代えがたい素晴らしさがあります。何もない所から構造物を造り上げる為に、知識を活かし、仲間と話し合いながら考える事はとても楽しく考え通りに現場を納められた時は本当に楽しいです。

【建設業に興味を持つ若者へのメッセージ】知るから出来る自分へ

建設業は楽な仕事ではないですが、やればやるだけ上を目指すことが出来る職業です。その為に、人一倍の努力は必要ですが、先輩に聞くことは決して恥ずかしい事ではなく、成長する為に必要な事です。誰にでも初めての時があるので出来ない事や知らない事は当たり前です。私は年下の人にでも、素直に「教えて下さい」と、聞く様にしています。聞き、実践して積み重ねればそれは自分の能力となります。今後も建設業の魅力を若者に沢山伝えていきたいです。

Copyright©長浜機設. All Rights Reserved.